衣替えはお済みになりましたか?

衣服につく汚れには
 
・汗や皮脂、アカ等、身体から分泌されるもの
・ホコリや泥、食べこぼし等、環境から受けるもの
 
の2種類があります。
 
一般に、これらの汚れは混じりあっている事が多く、時間がたつと落ちにくくなってしまい、
一週間を境に、急に落ちにくくなります。
 
さらに日にちが経過して汚れの酸化が進むと、黄色や茶褐色のシミに変わります。
時間がたつほど、汚れは変質して落ちにくくなってしまいます。
そして、落ちにくくなってしまうと、クリーニングの際に、衣服に余計な負担がかかるようになります。
 
早目にクリーニングに出して、その服が持っていた機能を回復しておけば、来シーズンは、またお気に入りのファッションが楽しめます。