「カビ」の発生に注意!

「カビ」のシーズンは、梅雨時では?と思われる方が多いと思います。
でもクリーニング店では、秋に入ってからも「カビ取り」を希望される方が多い時期なのです。
 
「カビ」はご存じのように 高温多湿 や 淀んだ空気、そして 栄養分 があればどこでも発生します。
 
やはり6月から9月がカビの最盛期です!
 
しかし9月から11月に「カビ取り」のご依頼が多いのは、気づかずにずっと保管していて、「そろそろ冬物だそうかな?」と出してみたらカビが生えていた!というケースが殆どだと思います。
 
ここで「もう捨ててしまおう!」等とは思わないで、ぜひクリーニング店にご相談下さい。
 
ご相談の多いアイテムは、革の靴、ブーツ、ジャケット、カバンです。
 
一般の繊維にカビは生えにくいのですが、そこに たんぱく質、炭水化物 等の汚れがついていたら、簡単にカビが生えてきてしまいます。
 
これが「しまい洗い」の重要な理由です。
 
革製品は、そのままでは栄養分の宝庫なのでカビが生えやすいのです。
綺麗にクリーニングした後、通気性のよい涼しいところで保管するのがベストです。