リアルファー?フェイクファー?(その2)

前回、ファー(毛皮)のクリーニング方法には ドライクリーニング と パウダークリーニング の二種類があります…というお話しをさせていただきましたが、リアルファー(本物の毛皮)のクリーニングは、パウダークリーニング をお勧め いたします。
 
パウダークリーニングとは…
 
★水に弱い毛皮を、水を使わないクリーニング方法を用いる事で、クリーニングによる劣化を防ぎます
 
★植物性のパウダーに洗剤やリンスなどを含ませて、パウダーで汚れを絡めて洗浄する方法です
 
★油脂分や色素の少ない カエデやトウモロコシの芯などから作られたパウダー に汚れを吸着させるソフトなクリーニング方法です
 
★パウダークリーニングでクリーニングされた毛皮は、通常は、毛・皮とも 硬化・破れ・毛抜け・変色等は起こりません

 
…と、毛皮にとっては良い事づくめです♪
 
お預かりする時点で、購入時に比べて何らかの劣化や損傷が起きている可能性がありますので、受付時に全体的な毛や皮の状態をチェックさせていただきたいと思います。
お客様の方でも事前にチェックをしていただけると大変参考になります。
 
クリーニング料金は、素材やデザインにより異なります。
無料でお見積もりをさせていただきますので、お気軽に店頭までお持ち下さい。