よくある質問 その2

前回は、皮革製品に付着したカビについてお話しましたが、今回は「スピュー」のお話しです。

スピューという言葉を初めて聞いた方も多いと思います。
スピューが発生する要因は大きく分けて2種類あります。

一つ目は「ファットスピュー」です。

これは、皮革内部にある脂肪分やワックスが移動する事により表面に白い粉状になって現れます。
温度差や湿度差が大きいと発生しやすい現象です。

もうひとつのスピューは「ソルトスピュー」です。
特に脇や靴などの汗が溜まりやすい部分に発生します。

これは、汗が革の内部に浸透し水分が乾くと汗の中の塩分が革の内部に蓄積されるためです。
汗の吸収が続くと塩分が多くなり表面に白く出てきます。

次回は、皮革製品をどのようにクリーニングしているかご説明いたします。