よくある質問 その6


皮革製品だと思い購入したら合成皮革でした。皮革と合成皮革の違いは何ですか?


合成皮革は皮革特有の質感を真似て作られた素材です。

合成皮革は 塩化ビニール樹脂 や ポリウレタン樹脂 を加工して製造されますので、皮革と比べた時の一番の違いは耐久性になります。

クリーニング自己賠償基準の使用年数を例に見ると、牛革の外衣で5年 となっているのに対し 合成皮革では外衣で2年 と半分以下の数字となっています。

着用方法は着用頻度により誤差はありますが、合成皮革は温度や湿度の変化、耐摩耗性について皮革よりも大変弱くなっております ので、意外と取り扱いには皮革製品以上の注意が必要となります。