「シームレスダウン」とは?

「シームレスダウン」 という言葉、聞いた事がある方が多いと思います。
今シーズンとても流行った、あるメーカーのダウン製品に良く使用されています。

「シームレス」 とは 「縫い目がない」 という意味です。
普通のダウンは、針と糸で縫って中綿(羽毛)を区切っていますが、シームレスダウン は 分ける区切りを熱圧着技術 で作っている製品です。

その為、通常のダウンとは異なり、モコモコ感が少なくすっきりしている印象でメリットも多いのですが、デメリット と言える点も多少あります。

いちばん大きな デメリット は 寿命 です。

圧着に用いられる樹脂に 「ポリウレタン」 が使用されているケースが多く、着用状態などにもよりますが 3年程で圧着部分が剥がれてくる可能性が高い です。
ポリウレタンが用いられた衣料品は 全て製造から劣化がスタート していますので、その点において 非常に注意が必要 です。

百貨店等では製造から何年も経過した商品が販売されることは考え難いですが、フリマアプリ や オークションサイト で出品される衣服は、年数を経過した品物も沢山売られています。

つまり、素材の寿命からあと半年や1年しかもたなかったり、既に寿命を迎えている(剥がれが起きている)シームレスダウンも売られている可能性が十分考えられる のです。
もし購入しようとする場合はこうした素材の特徴を理解して、購入を検討するようにしましょう。

もっと詳しい説明が、「東京都クリーニング生活衛生同業組合」 のサイトの 「シームレスダウンの注意点」 というページに載っていますので、是非参考にして下さい。